primo

住みたい街ランキング2018

集客を考えるうえで、自分の住んでいる街がどんな街なのかをリサーチするのは大切なことです。
というわけで、「住みたい街」をググってみました。
(ググるとは?俗に、検索エンジンのGoogleで検索することである。 IT用語辞典 Weblio辞書より)

ちょうどsuumoで関西住みたい街ランキング2018というランキングを発見したので見てみました。

関西の1位から30位までが載っていました。関西なのでやっぱり阪急沿線が多いです。2位梅田というのもすごいですが。
あれ?このへんの地域はなし?まぁ関西だし広いし、仕方ないですかね。ということで「31位以降のランキング(PDF)」をポチっと、こっちは駅ごとでした。「あれ?」

ちょっと劇画調に言ってみました。
四條畷や忍ケ丘だけでなくJR学研都市線やJR東西線までないではないですか……。
以前のランキングも探してみたのですが、なかったですね。
やっと出てきたのが、リクルート住まいカンパニーが調べたデータに載っていました。
37位 JR片町線(汗 38位 JR東西線

どうする?四條畷!どうする?忍ケ丘!どうするprimo!って感じです。(笑
そういえば、ケーキ屋さんも駅前のうどん屋さんも焼肉屋さんもいつの間にか閉店してました。(なぜか食べ物屋さんばかり言ってしまう!)
最近では、駅角の旅行会社まで閉まっていますし…。シャッター多くなりました。
まあ、小さなことからコツコツと!魅力ある街づくりを!街の雰囲気も大切にしたいですね。
街のイメージって大切ですもんね。
ちなみにうちの忍ケ丘センタービルの2Fが空いてますよ~。らせん階段が良い感じなのですが、1年以上は空き家ですね。
なんかどこかにおしゃれなカフェでもできないですかね?
空き家があるということは可能性もありますね。とポジティブシンキングで!
良い街になることを願っています。

URL
TBURL

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top